スポンサーサイト

  • 2014.12.18 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    REDLINE:クラブソノシー制作記

    • 2011.10.09 Sunday
    • 03:57



     クラブソノシーをつくってみました。
    YOLさんと「車作ったら合成写真撮ってくれますかー?」「いいよーアハハハー!」って会話をしていたらなんか、話がどんどん飛躍してコスモードのグラビアにその合成写真が載ることになりました。
    一生の思い出やで…。12月発売号に載るので見てみてください。

    制作記はすごーく写真多いです。そしてすごーく長いです;
    これでも写真は削りました;
    素人が初めて手を出した分野なのでお手柔らかに…。
    初めて模型作ったので訳も解らずやらなくていいこと全部やりました。
    鬼光さん、溝ッチさんには本当にお世話になりました〜!ほんとにありがとうございました!
    模型作りすごく楽しかった!開眼したよーいろんなの造りたくなった。

    という訳で続きよりごらんくださいませ。
     まずは平面の絵で把握してみようと思ってアニメアルバムの1シーンに定規をあてながらなんとなく比率を出してみました。
    全体で25センチくらいがいっかなーとおもってそんな感じで比率を出しました。

        
    裏面は全然自信がなくて超適当。最後まで鉛筆書きのまま。
    トレーラーを一時停止させたりとかしてもどうしようもないところは妄想。
    メカとか解らないからちょっとダサい。



    上から見た絵の上に粘土をがんがん盛る。
    ぼこぼこなのでパンみたい。


          
    粘土が乾いたら形を整えていきます。どんどん。



      
    整えて、次は裏面。



    正面ライトはヘアスプレーの吹き出し口から型を取りました。
    ちょっと大きかったけどキレイなほうがいいからこんな風にした。


      
    つくってる途中でおしりのとこのバランスがおかしいことに気付いて切り落としてくっつけました。
    粘土はこれができるから好きです。


        
    ホバーカバーは厚紙を切って重ねて段差を埋めます。




    たまに組み上げてテンションをあげたりしてた。



      
    おしりのとこと妄想のうらっかわ。



        
    電車のクーラーの通気口をみててあーなんかいいかもーと思って真似しました。
    こっからも空気が出る感じ。粘土で作った上から厚紙貼ってある。



    カバー部分をとがらせてちょっと反らせたかったので、いったん作ったカバーの上からさらに厚紙で覆いました。


    この後シリコンに埋めるわけですが、このままホバーカバーがついてると原型が出せなくなるというので、ざっくりホバー部分をカッターで切りました。



    はい、それでシリコンに埋めました。シリコン代半端なかった…。
    パーツ毎に分けてつくればよかったんです。
    そして原型が、片面おわったあとに 外れました…(大惨事でした)。



    深夜に鬼光さんにテンパって電話して、ギャーギャー言ったんですが、結局進めるしかない!っていうことで黒キャストを流しました。



    黒流した後こんなです。
    このいらない流し込み口やバリは全部リューターで落とします。



    落としてなんとなく研磨して気泡を確認するためにサフを吹いて、気泡埋め。
    気泡を埋めて研磨したらサフ。何回か繰り返し。


      
    コクピット削りだし。なんと間違っている。
    あとはスジ彫り。がりがりっと。


      
    ヘッドライトは塩ビ板を切り出して重ねて隙間を埋めてヤスリかけます。




    で、こんな感じ。



    キャラメルマキアートとクラブソノシー。




    このあたりでなんだかウエストが太いことに気付いたのでちょっと削る。
    絵にそのまま肉付けしたところで必ずしもいいものができるわけじゃないんだねーって気付いた。
    このあとサフを吹いて800まで研磨、1000サフ吹いて1200まで研磨。
    なるべくつるつるにしました。


      
    色々ありましたが塗装開始。
    白→シャインレッド→ブライトオレンジ→クリアオレンジでゆでたカニカラーを目指しました。
    スプレー缶塗装は限界があるよ…いろいろ難しい;




    色つけが終わったら脇の2重ライン。マスキングテープを3ミリくらいに切ってぺたぺた。
    シルバーを吹いて白を吹いて、オレンジラインをのせるためにもう1度マスキング。



    地味な作業ほど楽しいですハイ。
    この後オレンジを吹いて、一度マスキングを全部オフ。




    オフ。




    この次はホバーカバー部の塗装。




    朝ご飯とクラブソノシー。




    このあとヒートプレスしてもらったパーツ、後ろの羽、わきっちょのパーツをくっつけて完成!
    いろんな角度からの写真は別日記にあげときます。


    クリア吹いたら埃を巻き込むわよれるわ、最終的なクリアパーツは接着剤の相性がわるくて白っぽくなるわでもうなんだか反省点が盛りだくさんでした;
    1点ものならシリコンでそもそも型取らなくてもよかったしなあ。
    色々遠回りしたけど完成しました。良かった。
    次に何か作るときは反省が生かせるといいな。
    フィギュアとか作ってみたいなー。

    スポンサーサイト

    • 2014.12.18 Thursday
    • 03:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>


      Cure(画像のせてます)


      アーカイブ(こっちのが写真多いかも)

      コスプレ


         

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      recommend

      PLUS MADHOUSE 5 小池健 (プラスマッドハウス)
      PLUS MADHOUSE 5 小池健 (プラスマッドハウス) (JUGEMレビュー »)

      インタビューギッッシリ!パラパラアニメもついてる。

      recommend

      サウンドガール デュオ ―音響少女― Soundgirl duo
      サウンドガール デュオ ―音響少女― Soundgirl duo (JUGEMレビュー »)
      岩井 喬
      夢路キリコ先生参加。ゴージャスギャルがかわいい。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM